【わかりやすいCシリーズ①】Eclipseのインストール手順を画像付きでわかりやすく解説!

 


k-webs.jp

 f:id:yotumo:20191205202043j:plain

 

※このシリーズでは参考書の内容を備忘録としてまとめてあるものです。

 

こんにちは。こんばんは。よつもです。

今回はEclipseのインストール方法と簡単な使い方についてまとめましたので

ぜひ、参考にしてみてください。

 

目次

 

 

1.Eclipseとは?

 読み方は「エクリプス」または「イクリプス」

わたしは「エクリプス」と呼んでいますが、

たまに「エクリスプ」と呼んでしまいよく恥ずかしい思いをします。

「スプ」の方が言いやすいとおもうんだけどな~

 

 

 

EclipseIDE統合開発環境)というものです。

IDEというのは、

「コードも書けるしついでにコンパイルデバッグもやっちゃうよ」

って感じの代物です。

 

 

 

つまりこれさえあれば、

コード書くところから実際に動かすところまでできるよってことです。

 

 

 

Eclipseは基本的にJavaで開発するときに使うイメージですが、

今回はC言語なのにEclipseを使います。

なぜなら本がそう言ってるから!

 

 

 

これは非常に大切な言葉です。

「このやり方が一番いいんでぃ!!」

といった江戸っ子な人も、これは絶対間違ってると思う内容でも

一回は本の通りにやってみましょう。

このシリーズでも基本的には本の通りにやってみたいと思います。 

 

 

 

2.インストールする前に

 まずは皆様に謝罪することがあります。

本で使用しているEclipseは公式のものとは少し違うようです。

私は本でインストールしろと言われているものを使いますが、

公式じゃなきゃヤダ!という人は公式のものを使用してください。

使い方は大きく変わらないと思います。(たぶん)

 

 

 

今回は本に記載されている内容で話を進めさせていただきます。

 

 

 

3.Eclipseのダウンロードとインストール

  お待たせいたしました。

それでは実際にEclipseをインストールしていきたいと思います。

 

 

 

まずは以下のサイトに行きましょう。

こちらは「わかりやすいC 入門編」のサポートウェブとなっています。

 

 

 

 

サイトに入ったら自分の環境を確認して

下の画像の赤枠のどちらかを選択してください。

 

 

f:id:yotumo:20191205204039p:plain

どうやら64ビット版のみみたいですね。

ちなみに私はWindws10を使用していますので上の赤枠を選択して

ダウンロードをしました。 

 

 

 

ダウンロードした圧縮ファイル「eclipseCDT.zip」を解凍します。

このファイルは保存先を指定しなければダウンロードフォルダにあるはずです。

ちなみに解凍の仕方は、

  • ダウンロードした 「eclipseCDT.zip」を右クリック
  • [すべて展開]を選択
  • 展開場所を選択する画面が出てくる

f:id:yotumo:20191205205255p:plain

  •  展開先にはCドライブ直下「C:¥」を選択する
  • 「展開」ボタンを押す

 

 

 

ここまでできたらCドライブ直下に

eclipseCフォルダとeclipseWorkspaceフォルダが

作成されているので確認しましょう。

  

 

 

次は環境変数の設定です。

ぶっちゃけ私も何をしているのかよくわかりませんが必要なことは確かです。。。

 

 

 

ではまず、

  • スタートボタンを右クリック
  • その中から[システム]をクリック
  • [システム情報]をクリック

f:id:yotumo:20191205211912p:plain

一番下に[システム情報]がある

 

 

  • [システムの詳細設定]をクリック

f:id:yotumo:20191205212512p:plain

 

 

 

f:id:yotumo:20191205212639p:plain

 

 

 

  • 下段のシステム環境変数にある[Path]をクリックし編集ボタンを押します。

f:id:yotumo:20191205224541p:plain

 

 

 

  • 環境変数の編集画面が表示されるので[参照]ボタンをクリック。

f:id:yotumo:20191205225131p:plain

 

 

 

  • C:の中から「eclipseC」⇒「mingw64」⇒「bin」を選択する。

f:id:yotumo:20191205225543p:plain

 

 

 

  • [OK]をクリック
  • 元の画面に戻っていくのですべて[OK]

 

 

 

これでほぼ完了です!

最後に素早くEclipseを起動できる設定を行いましょう!

 

先ほど解凍したeclipseCに移動してください。

  • eclipse.exe」を右クリック
  • [タスクバーにピン留めする]を選択

eclipse.exe」はこんなロゴがついてます。

 

f:id:yotumo:20191205230427p:plain

 

これで一通りの環境構築は完了しました!!

 

 

 

さてここまでいかかだったでしょうか。

思ったより簡単にスタート地点に立てたのではないでしょうか。

 

 

 

次回はついにソースを書いて動かしてみたいと思いま~す!